昨日17日、南三陸町と気仙沼をまたぐ霊峰

田束山(たつがねさん)にて本吉町観光協会・

観光公園保存会主催による石像公園まつり

行われました。

tatugane0

田束山は群生ツツジが咲き誇る国定公園であり

古くより修験道の聖地として信仰されています。

山上には石像として国内最大級の不動明王像が

鎮座していますが、東日本大震災により損壊し

修復されてから初めてのまつりとなりました。

tatugane1

石像まつりに先だち田束山不動尊の御宝前にて

協会・保存会の有志による読経が行われました。

また保存会の会長により震災後の経緯が語られ、

信仰が再興する事の重要さを実感しました。

tatugane2

当日は強風のためアクシデントもありましたが

無事に柴燈護摩が厳修され、多くの方の祈りが

こめられた護摩木を焚くことが出来ました。

tatugane3

震災により途絶えた信仰が再び再開する事は

とても重要な意味があると思います。

さらなる復興への祈りが込もり、いつもより

私も太鼓を叩く手に力が入りました。

tatugane4