さる2月2日、お遍路で知られる四国八十八所霊場の第六十九番札所である

香川県の観音寺さまより金色に輝く薬師如来像が寄贈されました。

薬師如来入仏式

薬師如来入仏式

の薬師如来像は観音寺さまに安置されていましたが、震災の七回忌を機に

犠牲になられた方々への供養の為に石巻へと届けられました。

尊像の作製年代は不明ですが江戸中期頃れ、所々に痛みがありました。

寄贈に際して大阪市の清和仏具さまの手で修復され、美しい姿に生まれ変わりました。

お薬師さまは3月11日の慰霊法要にお披露目されます。

どうぞご参列下さい。また奉安にあたり浄財勧募を行っております。

皆さまのご懇志を賜りますれば幸甚です。

平成29年 東日本大震災慰霊法要のご案内

入仏式の様子は地元紙等に紹介されました。

心の復興に、香川から薬師如来像 3月11日お披露目(2月7日石巻かほく)

震災7回忌前に寄贈 香川・観音寺が宮城・大宝院へ(2月22日中外日報)