2015-05-21

第七回臨床宗教師研修

19日より石巻に全国から宗教者が集まり

第七回臨床宗教師研修が行われました。

今回はスタッフとして初日だけお手伝いし

被災地区での慰霊行脚に参加して来ました。

「河北新報」<祈りと震災>臨床宗教師 石巻で研修開始

臨床宗教師とは宗教者が公共の場で活動する

うえでの倫理綱領が規定されており、それを

共有することが義務付けられています。

rinri

「臨床宗教師倫理綱領」東北大学WEB上より引用)

異なる宗教同士が共同するという事は非常に

困難なことです。しかし東日本大震災の様な

災害時の支援活動に宗教間が協力し、共通の

ルールを共有することは非常に重要です

追悼という意味でも私は真言宗の僧侶ですが

犠牲になった方々が宗派を越え存在する以上

可能な限り多宗派での追悼がより良い供養に

なるとも思います。

臨床宗教師の活動に共感しつつ今後の発展を

楽しみにしています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください