2020-04-18

不動明王ご縁日の対応について

大宝院ご信徒さま各位

平素よりご厚誼賜り、篤く御礼申し上げます。

現在新型コロナ肺炎により喪われた多くの命、

また現在闘病中の方々にお見舞い申し上げるとともに、

現場で奮闘する医療従事者また社会インフラ従事者の

皆さま方に心より感謝申し上げます。

 

ご承知のように、政府より新型コロナ肺炎拡大による

緊急事態宣言が日本全国に拡大され、5月6日まで

外出の自粛が求められております。

これを受け大宝院では今月28日の不動護摩縁日の

月並の護摩祈祷は住職のみで修法し、

皆さまのご参拝を自粛していただくよう

お願い申し上げます。

ご祈願札のお申し込みは以下からお受けいたしております。


来月以降につきましては状況を踏まえ判断いたします。

 

非常事態の時こそ祈りを共有すべき場であるお寺として、

お参りを拒絶することは断腸の思いであります。

しかしながら今現在、日本全体で取り組んでいる問題に

出来る限り協力させて頂く事も、社会の一員としての

務めであると判断いたしました。

 

現時点(4月18日)では不特定多数が集会する縁日以外の

ご参拝・ご祈祷・ご相談は従来通りお受けいたしております。

ただしご来院の際は事前に人数の電話連絡の上、各自マスク着用

手指消毒等の感染対策をお願い申し上げます。

 

いち早い疫病の収束そして終息を日々、祈念しております。合掌

大宝院 住職拝

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください