2015-10-21

高野山東京別院 萬燈萬華会

先日17日、東京都高輪の高野山真言宗東京別院で行われました

萬燈萬華会に出仕してまいりました。

この度の法要は特に高野山開創1200年を記念するものであり

福島県内の高野山真言宗寺院の結集による法要でありましたが

他派ながら縁あって参座いたしました。

IMG_2298

法会に先だち、四大明神社開眼と丹生都比売神社の神職による

奉祝祭が行われました。

四大明神とは真言宗開祖、弘法大師空海様が高野山を開く際に

丹生明神・高野明神・気比明神・厳島明神の四社を鎮守として

祀ったのが始めといわれます。

開創1200年の記念すべき年に四大明神が勧請された事は

日本仏教の本来の姿である神仏習合を象徴する素晴らしい事だと

思いました。

IMG_2311

夕暮れが深まったころ、本堂遍照殿にて萬燈萬華会が行われました。

この度の法要は東日本大震災の慰霊と復興祈願、また先の水害の

犠牲者への供養を込めたものでした。

ネット上に昨年の法会の動画があったので参考にご覧ください。

本日21日は弘法大師空海さまのご縁日である御影供でもあります。

重ねて素晴らしい法縁への感謝と、天下泰平・万民豊楽を祈念します。

南無大師遍照金剛

IMG_2303

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください