※サーバー不調により更新が途絶えておりました、申し訳ありません。

3月9日の石巻かほくにコラム「震災の伝承と祈り」が掲載されました。

平成28年3月9日石巻かほくコラムつつじ野15

大宝院では震災以降、毎月11日に沿岸部に設置された慰霊碑を巡り

犠牲になられた方々の供養を行っております。

震災から5年近く経過しても各地に次々と慰霊碑が建立されており、

中には高額な費用をかけたものや奇抜なデザインのものもあります。

しかし重要なのはそこで祈る人間がいるかどうかではないでしょうか。

震災の教訓と共に、供養するという心を伝えていけたらと思います。

このコラム中で紹介している10万年後の安全という映画は

youtubeでも視聴する事が出来ます。興味のある方はどうぞ。