2014-10-05

今後の震災月命日供養について

大宝院では毎月11日に東日本大震災で犠牲になられた方々への

月命日供養を行っており、今年4月からは場所を石巻築山墓地の

釜観音の前に移し、先月の11日で半年となりました。

kamakannon

これまでの馬子山は最後に山上まで徒歩で登る必要がありましたが

現在は市街地なので大宝院のご近所の方も参拝しやすくなりました。

それでも屋外で行う法要なので天候の影響を受けやすく、まして

これから寒くなるので「なんでわざわざ外でするの?」と疑問に

思う方もいるかもしれません。

確かにお寺の中を暖かくして拝む方が快適で苦労も少ないです。

しかし寒い中亡くなられた方々や、未だ冷たい海の中に眠る方々へ

追悼の祈りを届けるために、海に近く隔てるもののない環境で

供養を続けたいと思います。

今後も可能な限り震災月命日供養は続けてまいりたいと思います。

ご近隣の方はどうぞお参りください、また当日ご参拝になれない方も

思いを寄せていただければ幸いです。

塔婆供養のすすめ

慰霊の塔婆供養も受け付けております、お申しください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください