お盆の時期ですね

猛暑が続いております、皆さまご自愛くださいませ。

さて8月のお盆の時期が近づいてきました。

お盆とはご先祖さまが帰ってくる大切な行事です。

先亡精霊をご供養されることをお勧めいたします。

お盆参り(棚経)のご案内

大宝院では8月中、皆さまのお宅にお伺いしての

ご供養(棚経)を受け付けております。(宮城県内)

特に初盆となる故人のご縁者さまにつきましては

丁重なご供養をお勧めいたします。

ご供養料は

初盆の場合1万円(4尺塔婆・白提灯)

初盆以降の場合5千円(経木塔婆)

お申し受け致します。

※遠方の場合は別途交通費をいただきます。

※日程により希望に添えない場合がございます。

お気軽にご相談ください(0225-23-2508)

施餓鬼法要のご案内

8月12日15時より、大宝院にて施餓鬼法要を行い

板塔婆(長さ四尺)を浄書し供養いたします。

ご参拝される方は故人の戒名又は生前のお名前と

施主さまのお名前を供養料とともに大宝院まで

お伝えください。

ご多忙または遠方で直接ご参拝ができない方で

ご希望の方は廻向の証書を郵送いたします。

供養料は一万円よりお申し受け致します。

アマゾンの窓口からお申し込みいただけます。

 

施餓鬼について

お盆とはご先祖さまへの供養だけでなく

無縁仏(餓鬼)に施すお施餓鬼が大切です。

餓鬼とは生前に強欲であった人間の霊のことで

満たされること無く常に飢えているとされます。

今あるものに感謝し、他に施す心を持つことは

自分自身の心を養い、功徳が自身に返ってきます。

ご先祖さまだけでなく、餓鬼にも施しましょう。


お盆供養幡(五如来幡)について

ご希望の方にご先祖さまをお迎えする旗である

供養幡(五如来幡)をお授けしております。

「施餓鬼のお供えをしていますよ」という目印

また先祖が餓鬼道に堕ちない道しるべと言われています。

お盆の間、お仏壇または精霊棚にお飾りください 。

奉納料は1千円お申し受けいたします。