明日から秋のお彼岸ですが、今年の9月は5日間の大型連休なので

秋の行楽や旅行をされる方も多いのではないでしょうか?

2015年の秋のお彼岸は、9/20(日)~9/26(土)となります。

ご先祖さまへのお参りも忘れずに行いましょう。

 

さてそもそも「お彼岸」とはどういう意味でしょうか?

「彼岸」の語源はサンスクリット語のparamita(波羅蜜多)の漢訳である

「到彼岸」から来ており、「彼(あちら)の岸に到る」という意味です。

つまり煩悩や迷いが多いこちらの岸(我々の世界)から仏の世界へと

私たちが向かうという意味があります。

 

お盆とお彼岸の違いは、お盆はご先祖さまがこちらに帰ってくるのに対し

お彼岸は私たち自身がこちらの世界から仏の世界に心を向けようという

大げさに言えば心の修行の行事であると言えます。

 

またお彼岸の時期は春分の日・秋分の日を中日とした前後7日間ですが、

この日は昼夜の時間がほぼ等しく、最も気候が穏やかな時期であります。

なので心を落ち着かせるのに最も適した時期であると言われています。

お彼岸の写経

お彼岸の写経

 

 

 

 

 

大型連休に行楽や旅行を楽しむ方が多いと思いますが、心を落ち着かせ

ご先祖さまや日頃の自分に向き合ってみてはいかがでしょうか?

そのためには般若心経のお写経や阿字観などの仏教の瞑想が効果的です。

予約いただければ個別にも対応いたします、お気軽にご相談ください。