復興支援に取り組む宮城県石巻市のお寺 家族葬など小さなお葬式、各種ご供養、厄除け祈祷、地鎮祭などご相談ください。

最近の投稿

  • HOME »
  • 最近の投稿

過去の投稿一覧

令和二年お盆の供養 新型コロナへの対応について

大宝院では例年、お盆に皆さまのご自宅にお伺いする棚経や当院での個別の供養を行ってまいりました。
本年は新型コロナ感染症が再流行する懸念がございます。もし宮城県内または石巻市内にて流行の兆しが見られた場合
8月11日午前10時より盂蘭盆会 施餓鬼供養を住職のみお勤めし、屋外からご焼香のみの対応とさせていただきます。

コメントなし
奉納写経

自宅で過ごそう 初心者向け写経セットのご案内

自宅でのお写経の勧め
新型コロナ肺炎拡大により全国で外出の自粛が求められています。
ご自宅で心安らかに過ごされるよう写経されてはいかがでしょうか。
大宝院では初心者向けなぞり書き写経用紙セットを頒布しております。

コメントなし
護摩縁日

不動明王ご縁日の対応について

政府より新型コロナ肺炎拡大による
緊急事態宣言が日本全国に拡大され、5月6日まで
外出の自粛が求められております。
これを受け大宝院では今月28日の不動護摩縁日の
月並の護摩祈祷は住職のみで修法し、
皆さまのご参拝を自粛していただくよう
お願い申し上げます。
ご祈願札のお申し込みは以下からお受けいたしております。

コメントなし

令和2年 東日本大震災慰霊法要のご報告

ご報告が遅くなりましたが、告知いたしました通り令和2年の慰霊法要は 皆さま方のご参拝を中止して行いました。         3月10日の復興祈願の護摩祈祷には8名の僧侶が参座する予 …

コメントなし

「東日本大震災慰霊法要」の参拝・集会の中止について

大宝院では今般の新型コロナウイルス感染症の状況悪化をふまえ、予定しておりました「東日本大震災慰霊法要」の一連の行事におきまして一般参加者のご参拝・集会を中止する事といたしました。 不特定多数が集まる場所では感染・拡散の可 …

コメントなし
2019年慰霊法要

令和2年 東日本大震災慰霊法要のご案内

東日本大震災 慰霊法要のご案内 大宝院は震災以降、毎月11日に月命日の供養を行うと共に 祥月命日である3月11日には慰霊法要を行っておりました。 全国から多くの僧侶が参集し、宗派を越えた追悼を行います。 皆さまにご参拝い …

1件のコメント

令和二年 新春のご挨拶

令和二年 庚子 (かのえね)正月 新年明けましておめでとうございます。 皆さまにとって、良き一年でありますよう祈念いたします。 本年もよろしくお願いいたします。         本 …

コメントなし
塔婆供養

令和元年 お盆のご供養について

本年もお盆が近づいてまいりました。
菩提寺とのお付き合いが無く供養をご希望の方も遠慮なくお申し込みください。
日程によりご希望に添えない場合があります、お早めにご連絡ください。

コメントなし

毎月28日 不動明王縁日 護摩祈祷

毎月28日は本尊である不動明王さまのご縁日です。
大宝院では震災以降、毎月午前10時より護摩祈祷を厳修し
震災復興と信徒各位の所願成就を祈願しております。

コメントなし

平成31年 東日本大震災慰霊法要のご案内

大宝院は震災以降、毎月11日に月命日の供養を行うと共に
祥月命日である3月11日には慰霊法要を行っておりました。
全国から多くの僧侶が参集し、宗派を越えた追悼を行います。
皆さまにご参拝いただけますよう謹んでご案内申し上げます。

コメントなし

平成31年 節分祭のご案内

節分 厄除け星祭りのご案内 本年も2月3日午前10時と午後3時より「節分 厄除け星祭り」を行います。 節分とは季節の変わり目の事で、特に立春の前日である2月3日は冬から春に切り替わる1年間の節目であり、運勢が切り替わる時 …

2 comments

平成31年 新春のご挨拶

平成三十一年 己亥 正月 皆さま新年明けましておめでとうございます。 皆さまにとって、良き一年でありますよう祈念いたします。 本年もよろしくお願いいたします。 本年も元朝の0時と三が日の間、新春の護摩祈祷を行いました。 …

コメントなし
塔婆供養

平成30年 お盆について

お盆の時期ですね 猛暑が続いております、皆さまご自愛くださいませ。 さて8月のお盆の時期が近づいてきました。 お盆とはご先祖さまが帰ってくる大切な行事です。 先亡精霊をご供養されることをお勧めいたします。 お盆参り(棚経 …

コメントなし

平成30年 節分祭のご案内

節分 厄除け星祭りのご案内 本年も2月3日午前10時と午後3時より「節分 厄除け星祭り」を行います。 節分とは季節の変わり目の事で、特に立春の前日である2月3日は 冬から春に切り替わる1年間の節目であり、運勢が切り替わる …

コメントなし

平成30年 新春のご挨拶

平成三十年 戊戌 正月   皆さま明けましておめでとうございます。皆さまにおかれましては幸多き一年でありますこと、至心に祈念申し上げます。 恥ずかしながら旧年中は大宝院のHPが不完全なまま放置し、ブログの更新も …

コメントなし
薬師如来入仏式

震災供養の薬師如来 入仏式のご報告

さる2月2日、お遍路で知られる四国八十八所霊場の第六十九番札所である 香川県の観音寺さまより金色に輝く薬師如来像が寄贈されました。 この薬師如来像は観音寺さまに安置されていましたが、震災の七回忌を機に 犠牲になられた方々 …

コメントなし

3月11日を前に

小さな揺れがここ数日続き、昨日は福島沖にて震度5の地震がありました。 宮城と福島で震度5弱 気象庁会見2月28日(全文2完)余震活動引き続き注意 未だ続く東日本大震災の余震に、改めて6年前の災害の大きさを痛感します。 そ …

コメントなし
石巻市釜・大街道地区の復興状況マップ

震災から6年、地域コミュニティの再生に向けて

動き出した釜・大街道 東日本大震災から間もなく6年が経とうとしています。 私が初めて石巻を訪れた時、街は瓦礫とヘドロに覆われ凄まじい状況でした。 「再び人が暮らせるまで何年かかるのだろうか」と思いましたが、現在は一時避難 …

コメントなし
薬師如来像

平成29年 東日本大震災慰霊法要のご案内

大宝院は震災以降、毎月11日午後2時46分に月命日供養を行うと共に、3月11日には慰霊法要を行ってまいりました。 今年は特に犠牲者が七回忌を迎える大事な節目であり、多くの方に祈りを寄せていただきたいと考えております。 宗 …

コメントなし
2017節分案内

平成29年 節分祭のご案内

本年も2月3日 午前10時より「節分 厄除け星祭り」を行います。   節分とは季節の変わり目の事で、特に立春の前日である2月3日は 冬から春に切り替わる1年間の節目になります。 特に密教では星に祈願する星供(星 …

コメントなし
平成29年新春挨拶

平成29年 新春のご挨拶

新年明けましておめでとうございます 昨年は大宝院の移転と出生間もない娘との新生活で激動の一年でありました。 本年はより一層精進してまいります、皆さま何卒よろしくお願い申し上げます。 新年は年明けの0時と三が日の間、新春護 …

コメントなし

大宝院 移転のお知らせ

下記の通り8月1日より大宝院を移転いたします。
新住所は『石巻市築山1丁目2-87』です。
皆さま今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントなし

石巻かほくコラム16「神仏に向き合う」

3月16日の石巻かほくにコラム「神仏に向き合う」が掲載されました。

コメントなし

平成28年6月の震災月命日供養

6月11日には南三陸町歌津地区伊里前の鎮魂の森内にあります歌津観音の前にて
東日本大震災の月命日供養が行われました。

コメントなし

平成28年5月の震災月命日供養

今月は石巻市開成地区にある宮城県漁協組合の敷地内に建立された慰霊碑前にて震災月命日供養が行われました。

1件のコメント

平成28年4月の震災月命日供養

先月4月11日の早朝より石巻市雄勝病院跡地の慰霊碑前にて震災犠牲者への月命日供養が行われました。

コメントなし

平成28年 東日本大震災慰霊法要のご報告

東日本大震災より5年となる平成28年3月11日、全国より僧侶をお招きして慰霊法要を行いました。
ご参列の方々のみならず、遠方からも多くの方の祈りが会場に集まって来ているよう感じられました。
多くの方のご協力を頂き、無事に勤められましたことを大変ありがたく思います。合掌

コメントなし

石巻かほくコラム15「震災の伝承と祈り」

3月9日の石巻かほくにコラム「震災の伝承と祈り」が掲載されました。

コメントなし

平成28年東日本大震災慰霊法要の映像

平成28年3月、石巻市大宝院が行った復興祈願の護摩祈祷と
東日本大震災慰霊法要での御詠歌と法要の内容の映像です。

コメントなし

石巻かほくコラム14「不動の心」

3月2日の石巻かほくにコラム「不動の心」が掲載されました。
大宝院では毎月28日、お不動さまの縁日に護摩を行っています。
もちろんご参拝の皆さまの所願成就を祈願しているのですが、
震災復興と地域の方々の心の安らぎを祈念しています。

コメントなし

石巻かほくコラム13「幼な子に学ぶ」

2月24日の石巻かほくにコラム「幼な子に学ぶ」が掲載されました。
昨年末の12月15日、初の娘となる「加奈子」を授かりました。
私は関西の本山で奉職している間、数えきれない程のご妊婦さんの安産祈祷を勤め、
お子さまの無事成長を祈願してきました。
自分自身の子どもの為に祈る事が出来る事を大変うれしく思います。

コメントなし

石巻かほくコラム12「終活について」

2月17日の石巻かほくにコラム「終活について」が掲載されました。
大宝院は様々な方からご相談を受けますが、お葬式や相続などの専門的な話になると責任もってお話しできない事もあります。
そこで今回(社)BIG UP石巻と共同で「終活セミナー」を開催し各専門家の方々による説明会を行いました。

コメントなし

石巻かほくコラム11「供養とは」

2月10日の石巻かほくにコラム「供養とは」が掲載されました。
震災後に石巻で瓦礫撤去のボランティア活動を続けている中で私がとても悲しかったことは
各家庭で奉られていた神棚や仏壇など神仏を宿したものが多く被災していたことでした。

コメントなし

石巻かほくコラム10「星に願いを」

今年も2月3日には宇宙の星々を描いた星曼荼羅を奉り皆さまの除災招福を祈願しました。
また大宝院では宗祖・弘法大師により日本に伝えられた宿曜占星術による運勢鑑定も行っております。
ご希望の方はメールでも受け付けます、お気軽にご相談ください。

コメントなし

平成28年 東日本大震災慰霊法要のご案内

大宝院では震災以降、毎月11日には犠牲者の月命日供養を行い特に祥月命日となる3月11日には慰霊法要を行っております。
東日本大震災より5年目となる3月11日、大宝院では下記の通り震災犠牲者を弔う慰霊法要を行います。

コメントなし

平成28年2月の震災月命日供養

東日本大震災より4年11カ月となる2月11日、東松島市大曲浜にあります慰霊碑前にて月命日の供養が行われました。

コメントなし

石巻かほくコラム8・9「写経の功徳」㊤㊦

大宝院では基本的に毎月2回、第1・3木曜日に石巻市釜会館にて「出張寺子屋」写経会を行っております。
ただ宗教的に写経を勧めるのでなく、その後に皆でお茶っこも行い地域の交流の機会としております。

1件のコメント

石巻かほくコラム7「為に」でなく「共に」

1月13日の石巻かほくにコラム「為に」でなく「共に」が掲載されました。
ボランティアとは強いものが弱者の為にするもの、という認識の人もいますが
世の中は関係性で成り立っており、一方的に助けるという事はありえません。

コメントなし

石巻かほくコラム6「災いがサル一年に」

平成28年1月6日の石巻かほくにコラム「災いがサル一年に」が掲載されました。
大宝院では元朝より三が日の間、護摩を修法し皆さまの所願成就を祈念しました。
大宝院はもちろんご供養や法事もいたしますが、今を生きている我々が清々しく
前向きに生活できるようご祈祷を行う事は重要だと考えています。

コメントなし

石巻かほくコラム5「地域情報紙『ゆくゆく輪』」

石巻市釜・大街道地区の地域情報紙「ゆくゆく輪」は震災より支援活動を続ける

5団体が2014年9月より協働で編集し毎月発行、情報発信を行っています。
震災後、石巻に支援団体は数多く生まれましたが他と連携する団体ばかりでなく、
同地区内で似たような活動をする団体同士で全く接点が無いケースすらあります。
このゆくゆく輪は情報紙作りを通して複数の支援団体が情報やリソースを共有し
協働する稀有なケースだと思います。

コメントなし

節分 厄除け星祭りのご案内

今年も2月3日午前10時より「節分 厄除け星祭り」を行います。
特に今年が厄年に当たる方はご祈願の申し込みをされ、不動尊の加護に浴せられますようおすすめいたします。
お越しになれない方には祈祷したお札を郵送いたします。電話・FAX・メール等で住所とお名前、生年月日をお知らせください。祈願料は5千円よりお申し受けいたします。

1件のコメント

平成28年1月の震災月命日供養

本日は東日本大震災より4年10カ月の月命日です。
石巻市相野谷の河北警察署敷地内にあります慰霊碑前にて
真言宗僧侶らによる今年最初の月命日供養が行われました。

コメントなし

石巻かほくコラム4「臨床宗教師とは」

12月23日の石巻かほくにコラム「臨床宗教師とは」が掲載されました。
臨床宗教師とは医療や福祉など公共的な場で心のケアに携わる宗教者の事です。
三年ほど前に石巻において第一回臨床宗教師研修が行われました。
私は特に震災の供養を超宗派で行うという点に関心があり参加しました。

コメントなし

石巻かほくコラム3「竈(かまど)の神様」

12月16日の石巻かほくにコラム「竈(かまど)の神様」が掲載されました。
奇しくもこの日は実家の寺の秋葉山大祭であり、その事もふまえ書きました。
私が石巻に来て、とても面白い風習だと思ったのが「釜神信仰」です。
東北では家を建てたら釜神を作製し、竈に奉るという風習があり、これは
秋葉権現や三宝荒神のような信仰以前の、非常に原初的な風習だと思います。

コメントなし

石巻かほくコラム2「石巻への移住」

12月9日の石巻かほくにコラム「石巻への移住」が掲載されました。
勤めていた本山を退職し、震災から間も無い石巻に移住すると決めた時は
周囲の多くの人に驚かれ、心配された事を思い出しました。

コメントなし

厄除け祈祷のご案内

大宝院では新年より節分まで厄除け祈祷を随時受け付けております。
また2月3日には10時より「節分 厄除け星祭り」を行います。
特に本年が厄年に当たる方はご祈願の申し込みをされ、
不動尊の加護に浴せられますようおすすめいたします。

コメントなし

2016年 新春のご挨拶

皆さま新年明けましておめでとうございます。
お蔭様をもちまして昨年一年を無事に過ごすことが出来ました。
年明けより三が日、新春の護摩祈祷を修しました。

コメントなし

駿州 秋葉山大祭

今年も昨年と同様、私の生家である静岡市清水の秋葉山榮松院にて行われる「駿州 秋葉山大祭」に出仕してきました。
秋葉山大祭は日本古来の信仰である神仏習合(神と仏を共に奉る)を伝統を色濃く残す修験道の祭典です。
山上の秋葉寺の本尊である秋葉権現像は秘仏であり、年に一度だけ16日の晩の護摩祈祷中にしか御開帳されません。

コメントなし

東日本大震災慰霊法要の出仕者募集

来年も三月十一日に石巻市釜会館に於いて慰霊法要を行います。
下記の趣意書に同意し、出仕してくださる宗教者を募集しております。

コメントなし

12月の震災月命日供養

本日は東日本大震災より4年と9カ月の月命日です。
北上町十三浜吉浜小学校の跡地にある慰霊碑前にて土砂加持法要が行われました。

コメントなし

石巻かほくコラム1「復興を見届けたい」

今月より2ヶ月間、地元紙石巻かほくにコラムを掲載する事になりました。
計9回の隔週連載で、年末年始の慌ただしい時期に引き受けてしまいましたが
文章の練習として、また私自身の頭の中を整理する好機として頑張ります。
第1回目は12月2日に「復興を見届けたい」と題し投稿しました。

コメントなし

11月の震災月命日供養

今月も11日、東松島市の東名地区共同墓地如月庵の東日本大震災慰霊碑前にて月命日供養を行いました。
ここには昨年の4月にも月命日のため訪れましたが周囲には何の建物もなく、ただ重機だけがありました。

コメントなし

直葬・炉前読経について

大宝院では枕経だけや火葬場での炉前読経だけであっても、お別れの儀式をお勤めさせていただく事ができます。
お布施は1万円よりお申し受けしておりますが、生活保護世帯で葬祭扶助を利用される福祉葬の場合は全くのお気持ちで結構です。
後から檀家関係を強要する事はございません、納得いくお別れが出来るようご検討いただけたら幸いです。

コメントなし

高野山東京別院 萬燈萬華会

先日17日、東京都高輪の高野山真言宗東京別院で行われました萬燈萬華会に出仕してまいりました。
この度の法要は特に高野山開創1200年を記念するものであり、福島県内の高野山真言宗寺院の結集による
法要でありましたが他派ながら縁あって参座いたしました。

コメントなし

10月の震災月命日供養

今月も11日に東日本大震災より4年7ヵ月の月命日供養を行いました。
その日は一日、天候が良くありませんでしたが、早朝より女川町立病院敷地内の
慰霊碑前にて真言宗僧侶らによる月命日の供養が行われました。

コメントなし

ゆくゆく輪編集部一周年 ハロウィン芋煮会

昨日の石巻かほく朝刊に掲載されましたが、大宝院が協力している
地域情報紙「ゆくゆく輪」が10月より任意団体として独立しました。
震災から4年以上が経過し、復興公営住宅への入居が進む現在、
地域全体まで細やかな情報を共有する事はとても重要だと思います。
今後も僧侶としてとは別に、地域の振興に貢献できるよう努めます。

コメントなし

お彼岸について

明日から秋のお彼岸ですが、今年は土日をあわせ5日間の大型連休なので
秋の行楽や旅行をされる方も多いのではないでしょうか?
2015年の秋のお彼岸は、9月23日の秋分の日を挟んで前後3日間の
9/20(日)~9/26(土)となります。
ご先祖さまへのお参りも忘れずに行いましょう。

コメントなし

9月の震災月命日供養

連日の豪雨により全国各地に水害が発生し、宮城県内でも堤防に決壊により
犠牲になられた方がおられます。被災された方々に心からお見舞い申し上げ、
亡くなられた方の菩提と 1日も早い復旧をお祈りいたします。

コメントなし

お葬式について

大宝院には「お葬式の費用が心配」といったご相談も数多くございます。
お寺と縁が無いという方や経済的に苦しいという方は多くおられます。
そのような方には「はなそう会」へのご入会をお勧めいたします。
納得のいくお葬式が出来るよう、ご協力いたします。

コメントなし

円融寺 不動尊秋季大祭

昨日の9月5日、一関市藤沢町の真言宗「松尾山円融寺」にて不動尊秋季大祭が行われ、私も山伏として出仕してきました。

コメントなし

写経会について

大宝院では毎月、石巻市釜会館にて写経会を行っております。
写経というと正座・毛筆と敷居の高いイメージがありますがイスに座って、
筆ペンや鉛筆で書くことが出来るため気軽に参加することができます。

コメントなし

出張供養について

本日は早朝より石巻市の沿岸部にて出張供養を行いました。大宝院ではご自宅や会館といった屋内に限らず、屋外でもご希望の場所にて供養の読経をお勤めいたします。

コメントなし

8月不動明王ご縁日

毎月28日は不動明王さまのご縁日、大宝院では午後10時より毎月欠かさず復興祈願の護摩祈祷を厳修しております。
他のご寺院での護摩祈祷は僧侶の後方から拝む場合が多いですが、大宝院では燃え上がる炎の熱を間近に感じることが出来ます。

コメントなし

お盆を終え、今後の供養を考える

お盆が過ぎ、石巻の気温も急に秋めいてきたように感じます。
皆さまお盆中は無事ご先祖さまをお迎えされましたでしょうか?

コメントなし

8月の震災月命日供養

東日本大震災より4年5カ月の月命日となる8月11日、
石巻市南境の石巻霊園内にて月命日供養が行われました。
この霊園の管理事務所には震災犠牲者供養の祭壇があり、
例年8月の月命日には必ずお勤めさせて頂いています。

コメントなし

出張寺子屋 数珠づくり

8月の出張寺子屋は写経会をお休みして オリジナル腕輪数珠づくりを行いました。 夏休み中なので子どもが多く、みな楽しく 自分好みの数珠を作ることが出来ました。 最後に全員で所願成就のお祈りをしました。 子どもも大人も、気軽 …

1件のコメント

7月不動明王ご縁日

毎月28日は大宝院の本尊である波切不動明王さまのご縁日です。
午前10時より毎月恒例の震災復興祈願の護摩祈祷を行いました。
本日は石巻でも30度近い気温で、熱のこもったご祈祷になりました。

コメントなし

お盆のご供養について

我々が今生きているのは、はるか祖先から生命が引き継がれ
目に見えない多くの縁に支えられているからです。
ご先祖さまの冥福を祈る事や、無縁の精霊に供養を施すことは
自分の生命のルーツである仏に感謝する事であり、その功徳は
自分自身へご利益として返ってきます

コメントなし

「ゆくゆく輪」町内会の防災・夏祭り特集

釜・大街道地区の地域情報誌である「ゆくゆく輪」は
東日本大震災より活動を継続する支援団体が協力し
毎月、石巻市報に併せて地域全体に配布しています。
今月は町内会の防災の取り組みや夏祭り等の行事を
掲載しています。

コメントなし

かかりつけのお坊さん

7月14日の河北新報夕刊に「かかりつけのお坊さん」という題で、
仙台市の漫画家井上きみどり氏によるエッセイが掲載されました。
基本的に相談された内容は公開しないのですが、紙面化しているので
少しだけ紹介させていただきます。

コメントなし

数珠づくりのご案内と勧募

今年も8月の出張寺子屋では数珠づくりを行います。
皆さん一緒に楽しくオリジナル数珠を作りましょう。
(8月は写経会をお休みさせていただきます)

1件のコメント

山元町でのボランティア活動

去る7月4日、宮城県亘理郡山元町「こうやくんハウス」にて、
全国から来た大学生と高野山真言宗の僧侶による流しそうめんボランティアが行われました。

コメントなし

7月の震災月命日供養

東日本大震災より4年4カ月となる昨日、東松島市牛網地区の
公民館敷地内の津波の教え石前にて月命日供養が行われました。
この地区は人口の1割以上、50名ほどの方が亡くなられました。

コメントなし

密教事相研究会 まじゃらいんお茶っこ

本日は真言宗御室派密教事相研究会の方々が来山されました。
こちらは各地の真言宗僧侶らによる仏教の勉強の集いですが
東日本大震災による被災各地で追悼を行っておられ、本日は
初めて大宝院にてご参拝いただきました。

コメントなし

宝蓮院 本尊御開帳大祭

本日は仙台市太白区にあります高野山真言宗のお寺、宝蓮院さんの本尊御開帳大祭、平座理趣三昧法要に
出仕してきました。
こちらは東日本大震災による被害から場所を移転し、コンビニだった店舗を住職さん自らリフォームして再建したお寺です。

コメントなし

安産祈祷について

日本では古来より犬の安産にあやかり、妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に
無事出産を祈願して腹帯を巻くという風習があります。
本来は一反のサラシを使いお腹に巻く習慣なのですがあまり実用的ではなく
最近はガードル・サポートベルト等の妊婦帯などを使用される方が主流です。
大宝院では単に風習としてだけでなく、実用的に妊婦さまに安産祈願の腹帯を
身に着けていただけるよう、ご希望の妊婦帯に安産の祈りを込めお渡しいたします。

コメントなし

遺品供養について

本日は遺品整理の専門業者である「忘れな草」さまより神棚・位牌等の持ち込みがありました。
こちらは故人の処分する品々から神仏の魂を宿したものを選り分け大宝院で供養しています。

コメントなし

弘法寺 青葉まつり

6月15日は真言宗の開祖・弘法大師空海さまが誕生されたお祝いの日です。
真言宗ではこの日を青葉まつりと呼び宗祖へと報恩謝徳の祈りを捧げます。
本日は大崎市古川にあります弘法寺にて厳修される理趣三昧法要に出仕してきました。

コメントなし

6月の震災月命日供養

東日本大震災より4年3カ月となる本日宮城県南三陸町の防災対策庁舎跡地にて
県内の真言僧侶らによる震災犠牲者への月命日供養が行われました。

コメントなし

第七回臨床宗教師研修

19日より石巻に全国から宗教者が集まり第七回臨床宗教師研修が行われました。
今回はスタッフとして初日だけお手伝いし被災地区での慰霊行脚に参加して来ました。

コメントなし

田束山 石像公園まつり

昨日17日、南三陸町と気仙沼をまたぐ霊峰、田束山(たつがねさん)にて
本吉町観光協会・観光公園保存会主催による石像公園まつりが行われました。
田束山は群生ツツジが咲き誇る国定公園であり、古くより修験道の聖地として信仰されています。
山上には石像として国内最大級の不動明王像が鎮座していますが、東日本大震災により損壊し
修復されてから初めてのまつりとなりました。

コメントなし

5月の震災月命日供養

東日本大震災より4年2ヶ月を迎える本日

宮城県七ヶ浜町の町営墓地「蓮沼苑」内に建立された慰霊碑前にて
震災犠牲者供養の月命日供養が行われました。

コメントなし

ゆくゆく輪新連載「ぶらり避難場所」

「ゆくゆく輪」では第8号より新連載「ぶらり避難場所」を連載し、
新たに整備された緊急一時避難所や津波避難ビルなどをご紹介していきます。

コメントなし

高野山開創1200年記念大法会

本年は真言宗の開祖である弘法大師空海さまが

高野山を開き1200年という記念すべき年で5月21日まで
高野山開創1200年記念大法会が行われております。
かつて奉職した真言宗大本山の中山寺さまより法会への出仕のお誘いがあり、
石巻より出張し参加してきました。

コメントなし

4月の震災月命日供養

東日本大震災から4年と1ヶ月となる本日、石巻市釜谷地区の
大川小学校にて月命日の供養を行いました。

コメントなし

平成27年東日本大震災慰霊法要の映像

平成27年3月11日、大宝院が行った復興祈願の護摩祈祷と
東日本大震災慰霊法要での御詠歌と法要の内容の映像です。

1件のコメント

東日本大震災慰霊法要のご報告

東日本大震災より4年の祥月命日となる3月11日大宝院では各地より僧侶を招き、
石巻市内の各地で震災犠牲者への追悼の祈りを行いました。

コメントなし

関西からの祈り

来週3月11日に行う東日本大震災慰霊法要に兵庫県宝塚市の真言宗大本山、
中山寺さまより震災犠牲者供養の為の位牌が寄贈される事になり
これを受け取るため関西へ出張していました。
法要ではこの位牌を開眼し、お奉りいたします。

コメントなし

2月不動明王ご縁日

本日28日は本尊不動明王さまのご縁日、恒例の復興祈願護摩祈祷を修しました。

コメントなし

地域情報誌「ゆくゆく輪」

震災後のコミュニティづくりが課題となっている

石巻市釜・大街道地区では、大宝院を含む5つの支援団体が共同で
地域の情報紙「ゆくゆく輪」を発刊し、毎月お配りしています。
第6号となる3月号は、特に防災という観点から復興事業計画や
公共施設などをわかりやすく地図として掲載いたします。

コメントなし

東日本大震災慰霊法要のご案内

東日本大震災で犠牲になられた方々を追悼する法要を行います。
祭壇には真言宗大本山、中山寺さまより寄贈された大位牌をお奉りいたします。
午後二時開場、法要開始までの間、四国八十八所霊場観音寺住職
羽原僧正による御詠歌の奉讃があります。
法要は宗教・宗派の垣根を越えて行われます。
地元の方のみならず、遠方からの方であっても無料で参列しご焼香していただけます。
また法要での各種ご供養をお受けいたします。

2 comments

2月の震災月命日供養

今月も11日に東日本大震災の月命日供養を各地で行いました。
早朝より石巻市開成地区にある宮城県漁業協同組合敷地内に
建立された慰霊碑前にて土砂加持法要を行いました。

コメントなし

東日本大震災慰霊法要 趣意書並びに浄財勧募

東日本大震災より四年目の祥月命日となる来月三月十一日
大宝院では石巻市学習等供用施設「釜会館」を使用して
東日本大震災慰霊法要を執り行いたいと思います。
宗教や宗派・出生地の違いを越え心を一つにして犠牲者の
冥福を祈ることは重要な意義があると考えます。
どうぞ皆さま趣旨をご理解いただきご協力を賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。

コメントなし

節分 厄除け星祭り

節分の本日は星祭り 厄除け祈祷を行いました。
本来の節分とは季節の変わり目を表す言葉ですが
特に立春の前日である2月3日の節分は、季節が
冬から春に、陰から陽にと変わる節目となります。

1件のコメント

節分 厄除け星祭りのご案内

2月3日10時より「節分 厄除け星祭り」を行います。
特に今年が厄年に当たる方はご祈願の申し込みをされ
不動尊の加護に浴せられますようおすすめいたします。
お越しになれない方には祈祷したお札を郵送いたします。

コメントなし

1月出張寺子屋 書き初め大会

1月8日、本年最初の出張寺子屋は書き初め大会を行い
参加者は思い思いの文字を心を込め書き表しました。
新年早々、皆さんと顔を合わせ楽しくお話ししました。

コメントなし

香川県観音寺 閻魔大王縁日

閻魔大王の御縁日で「藪入り」とも言われる1月16日、
四国霊場の68、69番の札所である観音寺では閻魔大王の
ご縁日が盛大に行われており出張してお手伝いしてきました。

コメントなし

どんと祭のご報告

1月7日と14日の両日、石巻市大街道南の広場においてどんと祭(どんと焼き)を行いました。
石巻では漁師がお正月気分を早く切り替えて漁に出るため7日にどんと祭をする風習があるのですが、
沿岸部以外の住人の方や他の地域から石巻に移住してきた方も多いため大宝院では両日とも
お焚き上げを行っております。

コメントなし

1月の震災月命日供養

東日本大震災より3年と10ヶ月の月命日となる本日。
早朝より稲井地区慰霊碑前と築山墓地の釜観音前にて
月命日供養を行いました。

コメントなし

新春のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
皆さま今年もよろしくお願いいたします。

コメントなし

12月不動明王ご縁日

本日は最後のお不動さまのご縁日、納め不動の日でした。
私自身も今年一年、事故も病気もなく過ごすことができ
不動明王さまの御加護に深く感謝いたしました。

コメントなし

新春祈祷・どんと祭のご案内

大宝院では新年元旦から3日まで「新春祈祷」を行います。
年頭に際しご祈祷を受け、心新たに1年をスタートしましょう。
また1月7日・14日には「どんと祭」を行います。
正月飾りや古札など お焚き上げいたします。

コメントなし

駿州 秋葉山大祭 

今月は12日より石巻を離れ、15・16日に行われる

静岡市清水の「駿州 秋葉山大祭」へ行ってきました。

秋葉山大祭は清水の冬祭りとして400年以上の歴史があり
山上にある秋葉寺への参詣道と周辺地域には露店が立ち並び
数万人の参詣者で賑わいます。

コメントなし

12月の震災月命日供養

東日本大震災より3年9ヶ月となる月命日供養。
石巻市大橋にある石巻広域消防本部の敷地内
殉職者慰霊碑前にて土砂加持法要を行いました。
また釜観音前にて毎月恒例の慰霊法要を行いました。

コメントなし

11月の出張寺子屋

今月は4日と20日に出張寺子屋、写経会を行いました。

コメントなし

子どものご祈祷について

大宝院ではお子さまが無事に誕生し、健やかに成長されますよう
子授け祈祷・安産祈祷・命名・初参り(宮参り)・七五三・虫封じ
等の様々なご祈祷を行っております。

コメントなし

11月の震災月命日供養

大宝院が行っている東日本大震災の月命日慰霊法要。
平成26年11月11日の様子です。

コメントなし

整体ボランティアのご報告

今月3日、石巻市の公民館「釜会館」休養室において
静岡県より「かわもり整体院」の先生方をお招きして
整体ボランティアが行われました。

コメントなし

10月の出張寺子屋

今月も2日と16日たんぽぽの家にて出張寺子屋を行いました。 最近は開催予定を地元の新聞でも告知していただいているため 隣の東松島や女川町からも参加者が来られるようになりました。 初参加の方も鉛筆で熱心に写経をされていまし …

コメントなし

整体ボランティアのご案内

11月3日(月・祝)石巻市築山の釜会館において プロの整体師による整体ボランティアが行われます。 様々な身体の不調や日々のストレスにお悩みの方は どうぞお気軽にご参加ください。(参加無料です) 参加の方は11月1日までに …

1件のコメント

10月の震災月命日供養

本日は東日本大震災より3年と7か月となる月命日でした。 早朝より女川町立病院の敷地内に建立された供養塔の前にて 真言宗僧侶らによる月命日の法要があり、参加してきました。 高台から見下ろす女川港の風景はかさ上げ工事が進んで …

コメントなし

今後の震災月命日供養について

大宝院では毎月11日に東日本大震災で犠牲になられた方々への 月命日供養を行っており、今年4月からは場所を石巻築山墓地の 釜観音の前に移し、先月の11日で半年となりました。 これまでの馬子山は最後に山上まで徒歩で登る必要が …

コメントなし

9月不動明王ご縁日

毎月28日は不動明王さまのご縁日、大宝院では恒例の 不動護摩祈祷を行いました。 護摩を修法している最中、ご参列の方にも一緒にお不動さまの ご真言をお唱えしていただいております。 この「真言」とは古代インドより特別な力があ …

コメントなし

お彼岸について

涼しくなってまいりました、明日から秋のお彼岸となります。 「彼岸」とは「此岸(私たちの住んでいる世界)」の反対の言葉で 煩悩や迷いから解放された仏さまの世界を言います。 昼夜の長さが等しくなる春分の日と秋分の日、その前後 …

コメントなし

大宝院へのアクセス

大宝院は近くに公共の駅がなく、車でのご参拝となりますが 場所が分かりにくいため迷われる方もおられます。 迷われた際はご案内いたしますのでご連絡ください。 0225-23-2508 (住職の携帯電話に転送されます) &nb …

コメントなし

9月の震災月命日供養

本日は東日本大震災から3年6カ月となる月命日でしたが 前日からの記録的な大雨により石巻市内はいたる所で冠水し 大宝院の周辺も車が通れない状態でした。 この辺りは震災で地盤沈下してこれまで何度も冠水した所であり 最近は水は …

コメントなし

塔婆供養について

  塔婆とはインドの古い言葉で「ストゥーパ」と言い、元々は お釈迦さまの遺骨を納めるために建てられた仏塔のことです。 それが日本に伝わり五重塔、多宝塔が建てられるようになり 簡素化され法事の時などに用いられる板 …

コメントなし

写経奉納のご案内

本日も石巻市築山「たんぽぽの家」にて写経会を行いました。 大宝院では初心者の方にも気軽に写経に親しんでいただけるよう 文字の大きい写経用紙やすぐに書き終わる短いお経の写経用紙 お子さまも楽しめるぬりえ写経をご用意していま …

1件のコメント

8月不動明王ご縁日

本日はお不動さまのご縁日、護摩祈祷をお勤めいたしました。 護摩という言葉はサンスクリット語「ホーマ」を音写したもので 「神仏へのお供えを火に投げ入れる」という意味があります。 仏さまの智慧を表す清らかな炎で煩悩を表す護摩 …

コメントなし

お不動さまの縁日について

毎月28日はお不動さまのご縁日です、では縁日とは何でしょうか? お祭りに屋台が並ぶ日、というイメージがあるかもしれませんが 縁日とは仏さまと特別にご縁が結ばれる日、その日にお参りすれば いつも以上にご利益がいただける日の …

1件のコメント

仏教に興味をお持ちの方へ

本日、大宝院に「高野山真言宗 仏前勤行次第」を20冊 新たにご寄進いただきました、この場を借りて感謝いたします。 大宝院では先祖供養のためお参りに来られた際、また出張供養の お勤めの際、一緒に仏前勤行次第をお唱えする事を …

コメントなし

8月出張寺子屋 数珠づくり

本日は石巻市築山「たんぽぽの家」にて数珠づくりを行いました。 夏休み中なので親子連れでのご参加も多く、大人から子どもまで 楽しく数珠づくりを行いました。 最初に数珠について短い法話をした後、自由に珠を選んでいただき ご祈 …

コメントなし

数珠について

次回出張寺子屋 オリジナル数珠づくり 次回8月21日の出張寺子屋では腕輪数珠づくりを行います。 石巻市築山のコミュニティスペース「たんぽぽの家」にて 午後1時より行います、お気軽にご参加ください。 大人から子どもまで、楽 …

コメントなし

施餓鬼について

お盆の時期となりました、ご先祖さまをお迎えするための 精霊棚を設け、仏前にお供えをされる方が多いと思います。 お盆とは家に帰って来るご先祖さまをもてなす行事ですが 実は先祖の霊だけでなく、施餓鬼と言い一緒にやってくる 無 …

コメントなし

8月の震災月命日供養

  本日は東日本大震災より3年5ヶ月の月命日、4度目のお盆となりました。 早朝より石巻霊園内の身元不明者安置所にて、県内の真言宗僧侶らによる 犠牲者供養の法要が行われ、私も参加いたしました。 沿岸部で毎月行われ …

コメントなし

写経会について

本日も石巻市築山のコミュニティスペース「たんぽぽの家」にて 写経会を行いました。 お盆が近いため、本日は浄書された写経は持ち帰ってお仏壇に お供えされるという方が多くおられました。 写経というと正座・毛筆と敷居の高いイメ …

コメントなし

地鎮祭について

東日本大震災により多くの被害を受けた石巻ですが 大宝院の周囲でも多くの住宅が再建されつつあります。 本日も地鎮祭のご依頼があり修験道式でお勤めいたしました。 地鎮祭とは建物を建てる土地の神さまの領域を侵し汚す 非礼をお詫 …

コメントなし

秋葉権現さんの石碑

  この度、大宝院に秋葉権現さまの石碑が寄進され建立されました。 秋葉権現とは東北地方でも火伏の神として広く信仰されており ここ石巻でもかつてどの村でも火伏のため秋葉権現の石碑が奉られ また水難除けのために旧北 …

1件のコメント

7月不動明王ご縁日

毎月28日は本尊不動明王さまのご縁日にあたり、 大宝院では午前10時より護摩祈祷を行っております。 護摩とは真言密教の秘法の一つで、仏さまの知恵の炎で 我々の煩悩をあらわす護摩木を焼き尽くし、所願の成就と 心身の安楽が得 …

コメントなし

8月の出張寺子屋

8月の出張寺子屋はコミュニティスペースたんぽぽの家にて 7日に写経会、21日に数珠づくりを行います。 お盆が近くなりました、先祖供養のためにお経を浄書して お供えしてみてはいかがでしょうか。 数珠づくりはお子さまから大人 …

コメントなし

 

気軽にお電話ください TEL 0225-23-2508 受付時間 8:00~20:00
緊急の場合は24時間対応いたします

PAGETOP
Copyright © 秋葉山 大宝院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.