復興支援に取り組む宮城県石巻市のお寺 家族葬など小さなお葬式、各種ご供養、厄除け祈祷、地鎮祭などご相談ください。
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 月別アーカイブ: 2016年1月

月別アーカイブ: 2016年1月

石巻かほくコラム7「為に」でなく「共に」

1月13日の石巻かほくにコラム「為に」でなく「共に」が掲載されました。
ボランティアとは強いものが弱者の為にするもの、という認識の人もいますが
世の中は関係性で成り立っており、一方的に助けるという事はありえません。

石巻かほくコラム6「災いがサル一年に」

平成28年1月6日の石巻かほくにコラム「災いがサル一年に」が掲載されました。
大宝院では元朝より三が日の間、護摩を修法し皆さまの所願成就を祈念しました。
大宝院はもちろんご供養や法事もいたしますが、今を生きている我々が清々しく
前向きに生活できるようご祈祷を行う事は重要だと考えています。

石巻かほくコラム5「地域情報紙『ゆくゆく輪』」

石巻市釜・大街道地区の地域情報紙「ゆくゆく輪」は震災より支援活動を続ける

5団体が2014年9月より協働で編集し毎月発行、情報発信を行っています。
震災後、石巻に支援団体は数多く生まれましたが他と連携する団体ばかりでなく、
同地区内で似たような活動をする団体同士で全く接点が無いケースすらあります。
このゆくゆく輪は情報紙作りを通して複数の支援団体が情報やリソースを共有し
協働する稀有なケースだと思います。

節分 厄除け星祭りのご案内

今年も2月3日午前10時より「節分 厄除け星祭り」を行います。
特に今年が厄年に当たる方はご祈願の申し込みをされ、不動尊の加護に浴せられますようおすすめいたします。
お越しになれない方には祈祷したお札を郵送いたします。電話・FAX・メール等で住所とお名前、生年月日をお知らせください。祈願料は5千円よりお申し受けいたします。

平成28年1月の震災月命日供養

本日は東日本大震災より4年10カ月の月命日です。
石巻市相野谷の河北警察署敷地内にあります慰霊碑前にて
真言宗僧侶らによる今年最初の月命日供養が行われました。

石巻かほくコラム4「臨床宗教師とは」

12月23日の石巻かほくにコラム「臨床宗教師とは」が掲載されました。
臨床宗教師とは医療や福祉など公共的な場で心のケアに携わる宗教者の事です。
三年ほど前に石巻において第一回臨床宗教師研修が行われました。
私は特に震災の供養を超宗派で行うという点に関心があり参加しました。

石巻かほくコラム3「竈(かまど)の神様」

12月16日の石巻かほくにコラム「竈(かまど)の神様」が掲載されました。
奇しくもこの日は実家の寺の秋葉山大祭であり、その事もふまえ書きました。
私が石巻に来て、とても面白い風習だと思ったのが「釜神信仰」です。
東北では家を建てたら釜神を作製し、竈に奉るという風習があり、これは
秋葉権現や三宝荒神のような信仰以前の、非常に原初的な風習だと思います。

石巻かほくコラム2「石巻への移住」

12月9日の石巻かほくにコラム「石巻への移住」が掲載されました。
勤めていた本山を退職し、震災から間も無い石巻に移住すると決めた時は
周囲の多くの人に驚かれ、心配された事を思い出しました。

厄除け祈祷のご案内

大宝院では新年より節分まで厄除け祈祷を随時受け付けております。
また2月3日には10時より「節分 厄除け星祭り」を行います。
特に本年が厄年に当たる方はご祈願の申し込みをされ、
不動尊の加護に浴せられますようおすすめいたします。

2016年 新春のご挨拶

皆さま新年明けましておめでとうございます。
お蔭様をもちまして昨年一年を無事に過ごすことが出来ました。
年明けより三が日、新春の護摩祈祷を修しました。

PAGETOP
Copyright © 秋葉山 大宝院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.