毎月28日は不動明王さまのご縁日、大宝院では午後10時より

毎月欠かさず復興祈願の護摩祈祷を厳修しております。

他のご寺院での護摩祈祷は僧侶の後方から拝む場合が多いですが

大宝院では燃え上がる炎の熱を間近に感じることが出来ます。

aug-fudou

護摩の意義は「煩悩を薪と為し、智慧を炎と為す」と経典にあり

自分自身の煩悩や悪業、不安や悩みを燃料として焼き尽くし、

心の中を仏さまの智慧の炎で清浄にする意味があります。

 

心の持ちよう次第で日々の生活は大きく変わります。

心身の不調にお悩みの方や諸願成就・厄除けをお祈りされる方は

どうぞお気軽にご参拝下さい。

※ご縁日以外でも連絡いただければ別座で護摩を厳修いたします。