本日は東日本大震災から3年6カ月となる月命日でしたが

前日からの記録的な大雨により石巻市内はいたる所で冠水し

大宝院の周辺も車が通れない状態でした。

kansui

この辺りは震災で地盤沈下してこれまで何度も冠水した所であり

最近は水はけが良くなってきて油断していましたが、あらためて

自然の驚異を実感いたしました。

 

そんな足元の悪い中を本日も近隣の方にお参りいただきました。

私たち僧侶が震災の月命日に拝むのはある意味当然の事ですが

自分の時間を削り、予定を開けてお参りに来られる方のお心がけは

僧侶以上に尊いものだと思います。

tukimeinichi

もちろん平日の昼間なのでそんな余裕はない、冠水した家の掃除で

大変だったという方も多くおられると思います。

参列された方には「他の方々の分もどうぞご供養してください、

それが回向といって自分にも還ってきます」とお話ししました。

塔婆という形で大宝院に祈りを託してくださる方もおられます

そのような方々の分も代理としても祈りいたしました。