東日本大震災により多くの被害を受けた石巻ですが

大宝院の周囲でも多くの住宅が再建されつつあります。

本日も地鎮祭のご依頼があり修験道式でお勤めいたしました。

H26.8.6地鎮祭風景

地鎮祭とは建物を建てる土地の神さまの領域を侵し汚す

礼をお詫びし、その建物に災いが無いよう願う祭典です。

土地の神さまの事を神道では大地主神(おおとこぬしのかみ)
産土大神(うぶすなのおおかみ)と言いますが、真言宗では

陰陽道の土公神が密教の地天(堅牢地神)と同体であるとし

土公(地神)から土地を貰い受け、使用する事を許し請うため

土公供という作法を行います。

新たな住宅でご家族が清々しく心安らぐ生活が送れるよう

土地を祓い清め思い出に残る儀式を行います。

H26.8.6地鎮祭風景2

また地鎮祭は住宅を建築する側にも安心を与えてくれます。

事故なく安全に作業ができるよう祈ることはとても重要な事です。